印鑑登録の注意点

印鑑登録の際の注意点をいくつか紹介します。まず、印鑑登録に使う印鑑はきちんとしたものを用意しましょう。一度登録してからその印鑑が破損したり、摩耗してしまえば使えなくなってしまうかもしれません。登録された印影と異なってしまうからです。そのため丈夫な素材でできているものを利用しましょう。きちんとした業者でオリジナルのものを作成してもらうと良いでしょう。そうすれば容易に複製されない丈夫な印鑑を手に入れることができます。

印鑑登録印鑑登録すると印鑑証明書を発行できるようになります。こちらは用途が聞かれることはありません。そのため、余計に発行してしまうことがないように注意しましょう。それを万が一盗まれたりすると大変です。また、印鑑証明書には有効期限があるため、そちらも注意しましょう。証明書そのものには期限は設定されていないのですが、提出を求められる際には発行から3ヶ月や6ヶ月以内のものを求められることがほとんどです。

もし実印を紛失したり、欠けてしまった場合には新しく登録し直さなければいけません。この場合はまず廃止の手続きをしてから新しいものを登録します。氏名が変わった場合にも変更する必要があるため注意しましょう。

以上の点に気をつけましょう。